--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加

タグリスト:
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2009年09月06日(日) 記事No.17
厳しい時代を乗り越えるためには、少なからずとも力(努力)が必要である。
そのれにはまず、己の元点回帰を尊重すべきだ。


企業においては、創立の当初に立ち返ることが元点を感じるきっかけとなるだろう。
創業当時の苦労や感動を思い出すことで、今後の励みとなるだろう。


家庭においては、夫婦になった時、すなわち結婚記念日を大切にすることがもっとも簡単なきっかけとなる。
夫婦として契りを交わした日を忘れない事は、年数を重ねていく毎に夫婦の絆を重ねていくこととなる。


個人の場合であれば誕生日があてはまる。
自分の生命が生まれた日を大切にしたなら、それを創ってくれた両親や祖先への感謝がうまれ、自分の存在意義がかけがいのないものと感じることができる。



冒頭で、時代を生き抜く為には力が必要と書いたが、誰しも個人個人の力の差は大差ないはずだ。
ちょっとした謝恩の気持ちを持つだけで、大いなる自信が身につくだろう。



迷ったら、自分探しの旅に出発だ。



もちろん続きはウェブで検索。

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加

タグリスト: 存在意義, ウェブ, 誕生日, 祖先, 結婚, 記念日, 感動, 苦労, 企業, 夫婦,
続きはWEDで検索 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

 感謝感激、コメントありがとうございます♪ 

トラックバックURL



 トラバ大歓迎!!出会いに感謝♪ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。