• 2009年04月 の記事一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加

タグリスト:
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2009年04月22日(水) 記事No.11
先月下旬から始まったETC(ノンストップ自動料金収受システム)搭載車対象の高速有料道路通行料の大幅割引だが、利用され方も多いと思う。
せっかく一律の金額なのだからと、普段は行かない遠方まで足を運んだ方もいるかもしれない。
市民と企業にとって、お得感が強いこのサービス。
利用者には好評のようだ。

その一方で、JR東日本とJR西日本各社が懸念していたのが、鉄道関連の利用が減るのではないかという心配があった。
しかし、利用者は以前よりも増えたようだ。
例えば、JR西日本が打ち出した新幹線の新割引プランがそれにあたる。

JR西日本は家族向けに、新幹線「こだま」の往復運賃を区間限定で通常より約4割引き下げた。
新幹線・在来線に二日間乗り放題の「西日本パス」などのお得な切符も発売された。
それによって従来の利用者はもとより、新規の利用者も増えているとの事。

高速道路料金は往復2000円なので、ガソリン代を含めても自動車が割安だが、新幹線には渋滞がもちろんなく、運転手にかかる肉体的な披露もない。
ゆったりと旅行がしたいというニーズにマッチしたといえるだろう。
その他にも、割引切符の利用者に対し、現地でのレンタカー提供を割引するサービスも実施され、昨年を上回る売れ行きとの事。

一方、フェリー業界は大きな打撃を受けている。
各社、ETC料金値下げに対抗策として、乗用車の運航料金を引き下げるなどしているが、土日祝日の乗用車の輸送の落ち込みが激しく、稼ぎ時のゴールデンウイーク(GW)も見通しは厳しい。
なかには、利用者が半減するといったケースあるようだ。

政府、与党が打ち出した追加経済対策には、もちろん生活航路の支援も入っている。
しかし、2009年度の補正予算で対応する方向で中国運輸局旅客課は「内容も実施時期もまだ分からない」との見解である。


笑うものがいれば泣くものがいる。


何事にも表と裏があるということか。
その両方を知っておく事は大切なことである。
今回、記事に取り上げたのは、そんな思いからである。
しかしながら、高速料金値下げが巻き起こした価格競争は、消費者にとっては良いニュースである。


目先の金額に惑わされず、自身にあった一番のサービスを探し出してほしい。
もちろん続きはWedで検索。
スポンサーサイト

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加

タグリスト: ETC, JR西日本, JR東日本, 高速道路, 鉄道, レンタカー, こだま, ゴールデンウイーク, 新幹線, 渋滞,
続きはWEDで検索 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。