• 決算 タグの検索結果

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加

タグリスト:
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2009年07月19日(日) 記事No.14
インターネット検索最大手の米グーグルが16日に発表した4月~6月期決算では、純利益が前年比19%増になっていた。

世界的大不況による広告収入に伸び悩むはずが、何故このような結果になったのか?


グーグルの収入源の主力はネット検索サービスと連動するネット広告が9割以上である。
金融業界のネット広告需要の低迷があったものの、落ち込んでいた小売業や旅行業などの広告需要が回復しつつあるのがマイナスを補填したのかもしれない。

しかし一番の決め手は同社のリストラ対策によるものではないだろうか?


グーグルは、マーケティング部門などの人員削減をおこなっており、決算期である6月末の従業員数は、3月末から約380人と減少している。

IBMなど大手各社がリストラを行っている昨今であるが、グーグルも景気低迷を受けリストラに着手し、対策が奉功したといえる。


リストラせずに会社を立て直す企業もあれば、やむなく決定せずにはいられない企業もあるだろう。


明日は我が身。


いざという有事に対応できるよう、知識を手にするべきだ。
もちろん、続きはWedで検索。
スポンサーサイト

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加

タグリスト: リストラ, マーケティング, インターネット, グーグル, サービス, 決算, IBM, 会社,
続きはWEDで検索 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。