• 検索 タグの検索結果

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加

タグリスト:
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2009年11月24日(火) 記事No.20
伊勢海老(イセエビ)とロブスターの違いと聞かれて、あなたは答える事が出来るだろうか?

なんとなくはわかっていても、意外と答えれない人のほうが多いのではないだろうか?

今回は、「いまさら人に聞けない雑学」と称して、2種類のえびの違いを簡単に記しておく。


■ロブスター
ロブスターは英語の「lobster」に由来しているのだが、フランス語圏では「homard」となりオマールエビと呼ばれている。
特徴として、前脚の一対が大きなハサミとなっていて太く肉厚のある部位が美味しい。
ネーミングからわかるように主に欧米の食材なのだが、近年日本にもあたりまえのように輸入されているので食する機会もあるだろう。

■伊勢海老(いせえび)
伊勢海老は全身が赤褐色で、二対の触覚が特徴である。
古くは1500年代の文献にも登場するこの伊勢海老、日本人にとって祝い事に最適とされてきた高級食材である。
生息地は日本の房総半島から台湾に至る太平洋沿岸地域となっている。


もし、誰かに違いを聞かれたとするなら、ハサミの違いを説明したら理解してもらえるのではないだろうか?


今更だれかに聞けないそんな話題はインターネット検索に限る。
ネット検索なら、笑われること無く調べる事が出来てしまうから。
もし、知りたい事があれば今すぐ入力しよう。


続きはWedで検索。
スポンサーサイト

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加

タグリスト: ロブスター, 伊勢海老, 検索, Wed, 入力, インターネット, フランス, lobster, homard, 雑学,
続きはWEDで検索 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年02月23日(月) 記事No.8
今月中旬に実施された、Google PageRank更新(グーグルページランク更新)では、このサイトはページランク(以下、PR)3を維持し、尚且つ、別のサイト(ブログ)もPR3を示している。
今回は、そのサイトについての話題でも書こうと思う。


該当するサイトは、4つの記事を書いていた。
その中でも1つの記事はたったの1行程度。
それでも簡単にPR3になれるのだから、私のスタートダッシュ実験は、まずまずの成功だろう。
次回はPR4以上の壁に挑戦である。


更新前に注意していた点として、FC2のリンクタグを高ランクのページを選んだ事。
そして、タイトル名でもあるキーワードを記事内に記載していたぐらいだろうか。
けっして、自己ブックマークや相互リンクをしまくった訳でもなく、むしろお遊びで外部サイトのブログパーツを導入していたぐらいである。
記事量が少ないうちは、リンクの分配が少ないので管理しやすいのかもしれない。


余談だが、自己所有のサイトやお気に入りのブログのGoogle PageRankが気になったら、「ページランクチェッカー」とサーチエンジンに入力するといい。
そこには、無料で閲覧できるツールが多数公開されているだろう。



ページランクは心のビタミン。


グーグルツールバーが表示する数値が、更新する原動力となる。
一度はまると手離せないビタミン剤ではあるが、依存症にならない程度に楽しみたいものである。

限度を超えた服用(SEO対策)は、ウイルス(スパム)の道を辿る。
その末路が気になるなら調べてみるといい。

もちろん、続きはWedで検索。



【記事に登場したブログ】

 トラックバックしま専科

このサイトを見ても参考にならないかもしれない。
しかし、閃いた事が一つでもあれば、貴方は柔軟な頭脳をもったウェブマスターなのかもしれない。

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加

タグリスト: 検索, Google, グーグル, 頭脳, スパム, ツールバー, サイト, ブログ, ウイルス, ビタミン,
続きはWEDで検索 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。