• 戦略 タグの検索結果

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加

タグリスト:
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2009年06月27日(土) 記事No.13
テレビCMで馴染みの深くなったある宣伝戦略。

 続きはWedで検索⇒『意図するキーワード』

これは、限られた時間の中で伝えきれない情報を、視聴者自身でネット検索(ウェブ検索)してもらおうとの狙いが込められている。


ある日、テレビのコマーシャルを眺めていた時に気付いた事があった。
それはと言うと、調べて欲しいキーワードの横に、ヤフージャパンのマーク【Y!】があった事である。
前にも見た事はあったのだが、興味本位で調べてみる事にした。

ヤフーサーチでそのキーワードを調べると、確かに一位表示されている。
しかし、グーグルサーチなど他の検索エンジンではヒットしない。
つまり、ヤフーのみSEO対策は出来たが、他が駄目だからYAHOO!で検索して欲しいとの願いからだろう。

かなり中途半端ともいえる方法だと最初は思ったが、スポンサー(広告を出してる企業)は大手大企業でもないし、広告会社やSEO業者に払う予算も限られているから仕方がないとも思える。

しかしいくら国内NO.1のヤフーを指定したとしても、一瞬のアピールだけでは気付く人は少ないと感じる訳で、せめてグーグルあたりの対策をしたほうがユーザーにとっては親切だろう。


そこに目をつけたウェブマスター(上級者)が同語のキーワードで対策したとするなら、アクセス数を奪われてしまう事になる。


何も広告をだしている企業に限った事ではない。
ホームページを公開している会社はどうだろうか?
自社名ですら一位に表示されていないなら、早急な対応が必要だろう。


貴方の会社は何位ですか?
もちろん、続きはWedで検索。
スポンサーサイト

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加

タグリスト: ウェブマスター, キーワード, ヤフー, グーグル, サーチエンジン, 戦略, ユーザー, スポンサー, アピール,
続きはWEDで検索 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。