• ホットライン タグの検索結果

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加

タグリスト:
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2010年01月22日(金) 記事No.23
キャバクラユニオン

キャバクラ(水商売)で働く女性の為の労働環境の改善をテーマに結成した個人加盟労組「キャバクラユニオン」は電話相談を受け付ける「キャバクラホットライン」を定期的に実施している。
全国から不当な処遇に関する相談があるというしマスコミにも注目されている。


労働組合結成に関して私は意見するべき立場でも状況でもないので内容に関しては何も言わないでおくが、しかし一言だけ申しておきたい事がある。



何故ホームページが無いのでしょうか?



キャバクラユニオン代表の桜井凛さんが書いていると思われるアメーバブログは見つかったがホームページは無かった。
たしかに携帯対応のウェブログも増えてきている。
しかし、ホームページは作っておくべきではないのだろうか?

今はウェブの時代である。

必ずしも電話で悩みを相談できる人ばかりではない。
ネットの中だからこそ打ち明ける勇気が出るかもしれない。
そんな場を提供していくことが必要なのではないだろうか?
勇士を募ってさまざまな角度から展開していく事が臨まれるのではないだろうか?


この事に関してはどんな企業にもあてはまると私は思う。
たとえ小さな企業でも、自社のホームページくらい公開すべきである。
販売を目的としない企業でもあてはまる。
会社の発展の為に可能性が少しでもあるのなら実行すべきだ。
もちろん、経費のかからない無料サイトを利用するのもいいだろう。
要は行動するかしないかの違いだけだ。


だからやってみろ。


とにかくやってみろ。



やり方がわからないなら調べればいい。

それは勿論、ウェブで検索。



相談や問い合わせなどキャバクラユニオンへ連絡とりたい場合は「フリーター全般労働組合」にて受け付けてくれるそうなので調べうるのが億劫な場合は下記に電話を。

電話番号:東京03-3373-0180
スポンサーサイト

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加

タグリスト: キャバクラユニオン, 改善, ホームページ, ウェブログ, 女性, ホットライン, マスコミ, サイト, 携帯, 労働組合,
続きはWEDで検索 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。